「賢い原付購入の選び方」

「賢い原付購入の選び方」

原付スクーターの選び方は使用方法で変わってきます。

まず原付には2stと4st2タイプエンジン形式が御座います。


2st(サイクル)エンジンはパワーが有り山坂の有る地域での走行に向き

上り坂でもグイグイ走るタイプでは有ります!が一つ注意が有ります。

スタートから初速スピードが出る為、バイク初心者には少々危険です。

また燃焼オイルのエンジン構造上ガソリンとオイルが混ざりエンジン内に入り

燃えて排気される仕組みですが低速(40km以下)で常時走行していますと

オイルが排気しきれずマフラーに溜まってしまい初期症状としてはエンジンが、

かかりずらい~信号待ちで止まる様に成り最終的にはエンジン始動不良に至ります。

路上でマフラーからモクモク白煙を出しながら走っている原付を見かけた事は?

もし見かけた事が有れば、その原付はマフラー詰りの症状が出ています。

そこで在る疑問が湧きます、原付は30km制限では?そうです!しかし

現在の2st原付は最高速60kmまで出ますのでガソリン使用量に

対するオイル混合量はエンジンが焼きつかない様に設計されている為

低速走行ですとオイル排気しきれずマフラー詰りの結果になってしまうのです。

2st原付は年式が古い事も有り安価では有りますが上記の特性を

踏まえた上でのご検討が必要となります事を十分にご注意ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「代表的な2st原付」

ホンダ

スーパーディオ/ライブディオ/ZX/ジョルノ

ヤマハ

ジョグ(3KJ/4JP/SA01~24)/ビーノ(5AU/SA10J)

スズキ

レッツ2(CA1KA/CA1PA)ヴェルデ/ZZ(ジーツー)

アドレスV100/アドレス110

「2st車体画像の下に4stエンジンの特徴説明と続きます」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②次に4st(サイクル)エンジン(キャブレター車)ですが、まず最大の違いは

2st(1L/20~30km)に比べ1L/45~55kmと燃費が良い事です。

またスタートが2st様な急発進型では無くスロースタートなので

バイク初心者に優しい原付になります。

さらに4stエンジンは燃焼オイルでは無くオイル交換式に成る為

低速走行の使用でもマフラーにオイルが溜まる心配も有りません。

「トゥデイ(メーカーサイト)では65kmと成っていますがテストコース

での算出なので実際の公道では10kmくらいは燃費は落ちます」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「代表的な4st(キャブ車)原付」

ホンダ

トゥデイ(AF61)/ディオ(AF56/62)ズーマー(AF58)/ディオZ4

ヤマハ

4stビーノ(SA26)

「4st画像の下にインジェクション車の特徴説明と続きます」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

③最後に更に燃費向上したFi(フューエルインジェクション)車の紹介になります。

日々の通勤通学に最適な原付で1日20km以上も走る方断然 Fi 車がお薦め!

年式が新しいので初期投資は他より上回りますが4stキャブ車と比較しても

燃費を考慮すると1年で元は取れるのではないでしょうか?!

代表的なスズキのレッツ4はメーカーサイトで1L/73kmとなっています。

1L/73kmはテストコースで一定速度での計測ですので通常使用での

一般道路走行でも1L/60km以上は走ります。

その他にレッツ5やホンダ=トゥデイFi/ヤマハ=4stジョグなどです。

*上記の様に原付選びは使用方法や乗る方のバイク経験で変わってきます。
ご自身の使い方やキャリア判断にお困りでしたら直接お電話頂ければ診断を
更に詳しくご質問やご相談の対応をさせて頂きます。
原付問屋(10時~20時)
0120-819-907(TEL9時~22時)

安くてもエンジン保証付き原付スクーター販売店

「原付問屋」では安心を販売しております。 整備の行き届いた原付スクーターを保証付き にて整備済¥39800~格安販売しております。 更に50km圏のレッカーサービスもお付けし 安くても安心できる原付を提供しております。 車両状態~価格~アフターサービスに自信有り!! 「最新在庫の受信は」 日々在庫が変動し1週間で全て入れ替わる状況にて フォロアー様へは最新の在庫状況が送信されます!

0コメント

  • 1000 / 1000