【原付選び方】

原付スクーター購入の選び方は使用方法で変わります!

通勤通学での往復20km以上を走る場合は4st(4サイクル)エンジンの原付がお薦め!

4st原付は燃費が良くキャブレター車でも一般道使用で1L/50km以上コンピューター制御のインジェクション車ですと65km以上恐ろしい程の低燃費なのでお財布に優しい原付です。


4st原付に比べ2st(2サイクル)エンジン車は都心の信号の多い地域でストップ&ゴーの走行ですと大体1L/20km~25kmと言う所でしょうか?!


「高低差の程度や乗り方で変動しますが2stの燃費を1L/20kmで計算してみましょう。
2st燃費(例)「1日/20km使用=1L/20km/ガソリン代130円(暫定)燃料費=1日130円」
1週間(5日想定)=¥130×5=¥650(週)/1ヶ月(×4周)¥2600/1年(×12カ月)¥31200の計算に成り4stの燃費は2倍以上なので単純に÷2以上の燃費計算に成ります。


4st原付は2stと比較し少々車体価格が上がりますが20km以上毎日乗るのであれば燃費計算上、1年以内に元は取れる事に成り2年目以降はプラスに転じます。


続いて2st原付の特徴は高燃費のかわり4stより初速パワーが有る為、高低差のある坂道の多い地域ではグイグイ走るので活躍します。


(注)ただし初心者には向かい原付とも言えます!


2stエンジンはオイルがガソリンと混合で燃える構造なのである程度スピードを出せる運転手でないとオイルが燃えきれずマフラーに溜まっていきマフラー詰りを起こし初期症状としてはセル始動性が悪い~信号待ちのアイドリングで止まってしまう!最終的にはエンジンがかからなくなります。


それは故障では無くマフラー詰りで排気出来ない事での症状です。


この症状を起こす運転手はマフラー交換しても走行法が変わらないと同じ事を繰り返すので新品マフラーでも1年くらいで詰らせてしまい最終的には4st原付に買い替える結末に成る事が多々例が御座います。


また初心者の方やスピードを出せない方に適性を越えたスピードを出す事は危険ですので結果的に4st原付にする事をお薦めします。


スクーターに乗り慣れており近距離の移動や坂道の多い立地で使用しるならパワー系2st原付が適し安価でも有るので良いと思います。


以上の事から当店では使用方法のご相談から店頭にて試乗をして頂き乗り方を見てお客様の適性も判断させてもらい車両選びのお手伝いや併せて初心者講習も行っております。

「お問い合わせ 」

川崎市中原区上小田中1-39-19

店舗営業時間=10時~20時

外出が多い為ご来店の際は事前予約願います。

「原付問屋」サイトを見て!と申し付け下さい